ローズサプリの口コミ効果・ランキング

もう恥ずかしくない!トイレの後の臭いを残さない3つの解決法!

トイレの後の臭い

 

トイレの後の臭いがキツイと、耐えられないですよね。他人のトイレの後の臭いもすごくイヤですが、実は自分も同じように臭っているかもしれません。

 

ひどく臭っていたら自分の後に入った人に不快に思われてしまいますし、臭いを放置するのはエチケットとしてもなっていませんよね。

 

家族はもちろん、友人や同僚などにも嫌われないために、トイレの後の臭いは出来るだけ軽くしたいものです。

 

トイレの後の臭いを軽くするサプリ⇒【臭ピタッ!】初回限定1,080円

 

なんでトイレの後はくさいの?

トイレの後の臭い

 

トイレの後で一番くさいのは便ですよね。尿はすぐ流してしまえばそんなに臭くないのですが、便は流しても臭いままです。

 

便は、

 

  • アンモニア
  • スカトール
  • インドール
  • 硫化水素

 

などが原因で悪臭が漂います。

 

中でも便の臭いを悪化させてしまうのは、腸内環境の悪化。腸内で食べカスが腐敗し悪玉菌が増加してしまい、悪臭を発生させてしまうのです。

 

健康な人の便は、そんなに臭いがひどくないんですよね。なので便が臭うということは、体からのサインでもあるんです。

 

では、この便の臭いはいったいどうやって抑えたらいいのでしょうか?

 

便の臭いの抑え方

トイレの後の臭い

 

便の臭いを少なくするためには、悪臭の元であるスカトールやインドールなどを出来るだけ発生させないようにすることです。

 

そのためには、消化・吸収を良くして腸内環境を整えることが大事。そうすれば、悪臭成分が抑えられて臭いも薄くなるのです。

 

食べ物をしっかりと噛む

 

食べ物をよく噛むことによって、唾液が分泌されて消化・吸収が促されます。

 

ですがあまり噛まないで飲みこんでしまうと、消化があまり行われない状態で食べ物が胃に行くため、消化器官に負担がかかります。そのため未消化の食べ物が大腸で腐敗してしまい、悪臭が発生してしまうのです。

 

食べ物をしっかりと噛むことによって、しっかりと吸収されるようになるため、臭いが軽減していきます。

 

ストレスをあまり溜めない

 

ストレスが多いと、胃の中で消化してくれる消化酵素の分泌量が低下してしまいます。蠕動運動も悪くなり、腸に便が長く溜まって腐敗し、臭いが悪化してしまうのです。

 

ストレスをあまり抱えないことで消化酵素が分泌され、便が腸内に長く溜まらず臭いが軽くなります。なので、ストレスを上手に発散することはとても大事です。

 

善玉菌を増やす食べ物を摂取する

 

臭いの元となる悪玉菌を減らすためには、善玉菌が必要になります。
そのため、善玉菌を増やす食べ物を意識的に摂取することは重要ですね。

 

善玉菌を増やすのに役立つのは、乳酸菌。特に、植物性乳酸菌が生きたまま腸に届いて善玉菌を増やしてくれます。

 

乳酸菌が多いのは、以下の食品ですね。

  • ヨーグルト(「特定保健用食品」がおすすめ)
  • 味噌
  • 醤油
  • ぬか漬け

 

また、ビフィズス菌のエサになるオリゴ糖も善玉菌を増やしてくれます。
オリゴ糖は、以下の食品から摂取出来ますよ。

 

  • りんご
  • バナナ
  • 納豆
  • 豆腐

 

これらの食べ物を食べることで、善玉菌が増えて臭いの元の悪玉菌が減り、臭いが改善されます。

 

臭いが気になる人の多くは便秘だったりするので、腸内環境を改善するだけでも便臭が薄れていきますよ!

 

トイレの後のニオイを残さないための3つの方法

トイレの後の臭い

 

でも、どうしてもトイレの後の臭いはやっぱり気になりますよね。いくら腸内環境を整えても、便臭が良い香りになるわけではありませんし。

 

そもそも便とは臭いものなので、何もしなければトイレの後の臭いはやっぱり臭いままになってしまいます。

 

ですが、トイレの後の臭いがあまりない人もいます。健康な人は確かに便の臭いは薄いですが、みんな健康だから臭わないのでしょうか?

 

実は、みんないろいろと工夫しているんです!次は、トイレの後の臭いを残さないための方法をご紹介しますね。

 

消臭スプレーや香水を使う

消臭スプレーはトイレの後の臭いを消す専用のスプレーです。それをトイレ後にスプレーすれば、臭いは一気になくなります。

 

また、消臭スプレーは持ち運べないという人は香水をふりまいています。香水を小さな容器に入れて1.2回スプレーすればあっという間に嫌な臭いから良い香りに変わります。

 

確かに、トイレの後に良い香りがする人っているんですよね。良い香りを残す人はやっぱり印象いいので、香水などをスプレーするというのは結構おすすめです。

 

用を足しながら水を流す

トイレで用を足しながら水を流すという方法もあります。完全に排泄してから流す、だと臭いは個室に充満してしまうからです。

 

排泄した瞬間に水を流せば、かなり臭いが抑えられるのでおすすめですね。今は脱臭機能があるトイレもあるため、トイレの後にそれを使って脱臭している人も多いですよ。

 

臭いを消すサプリメントを飲む

でも上記のことは、体から便が出た後の対処法ですよね。便自体がものすごく臭い人は、排出後の対応だけでは難しいかもしれません。

 

そんな人は、先に体内から改善することも大事になります。今は体内から便臭を抑えるサプリメントというのもあるので、それを飲むことも一つの方法ですね。

 

そうすれば元からの臭いが薄くなるので、上記の対応に加えてさらに臭いを抑えることが可能になります。

 

では、いったいどんなサプリメントがいいのでしょうか?

 

便臭を軽くするサプリメントとは?

 

バラのオイルが入っているローズサプリを飲むと、バラの香りの便にはなりませんが、尿や便の臭いが抑えられることで人気です。

 

ただし、個人的にはローズサプリよりも体臭サプリの方が便臭を抑える効果が優れていると思います。体臭サプリは消臭専門のサプリメントなので、体内から発生する臭いを抑えてくれるからです。

 

私はいろいろ試しましたが、中でも「臭ピタッ!」という体臭サプリは便臭をかなり抑えてくれました。なので、あまりにも便臭がキツイ人はぜひ一度試してみてくださいね。

 

便臭を抑えてくれるサプリ⇒【臭ピタッ!】初回限定1,080円

 

体臭サプリ「臭ピタッ!」の口コミ

 

トイレのあとの臭い消しは体内改善からがベスト!

トイレの後の臭い

 

トイレの後の臭いをなんとかしたいなら、即効で役立つのは消臭スプレーやすぐに水を流すことです。ですが、根本的には体内からの臭いを改善しないと臭いは軽くなりません。

 

本当は食生活を変えたり、しっかり噛んだりすることがおすすめなのですが、忙しくて自分を変えられない人もいますよね。

 

そんな人は、サプリメントなどで簡単に体内の臭いを消臭してみてもいいと思います。

 

特に「臭ピタッ!」は、フィトンチッド効果という森の浄化作用を体内でも起こして消臭してくれます。なので、飲むと体の臭いがぐんと抑えられますし、便臭やおならの臭いまで抑えてくれるんです。

 

即効性もあるため、食生活の改善が出来ないほど忙しい人は、こういった体臭サプリなどを利用してみるのもいいですよ。ホント簡単ですから。

 

ですが根本的には食生活を少しずつ良いものに変えて、善玉菌が多い腸内環境を整えることが一番大事だと思います。体臭サプリなどに頼りつつ、腸内環境を整える食生活に少しずつ移行していくのが最も賢い消臭生活ですね!

 

トイレの後の臭いを無臭にするサプリ⇒【臭ピタッ!】初回限定1,080円

 

 

また、女性だったらローズサプリを飲んでみるのもいいと思います。

 

ローズサプリも体臭サプリと同様に、飲んだらトイレの臭いが気にならなくなった、という人が多いんですよ。

 

トイレの後がバラの香りになる・・・なんてことはさすがにありませんが、尿の臭いや便臭が軽くなったりします。

 

ローズサプリにはグレープシードオイルなどの抗酸化成分が配合されているので、体内の悪臭成分が発生することを防いでくれるんですよね。

 

それが、トイレの臭いの軽減につながるんですよ。

 

ローズサプリの中でも抗酸化成分が最も多く配合されている「クリスタルローズ」などは、トイレの臭いにも効果が期待できますね。

 

バラの香りの吐息になりつつ、トイレの臭いも軽減できるので、一石二鳥です!

 

トイレの後の臭いを軽くするサプリ⇒クリスタル・ローズ

 

 

 

【TOP) ローズサプリ公式サイト⇒ローズサプリの口コミ効果ランキング

 

 

関連ページ

体臭や口臭が便臭?うんちくさいニオイに悩む人の原因と対策
口臭や体臭の原因と対策についてご紹介します。
口臭で死にたいほど悩んでいる人の対処法
口臭や体臭の原因と対策についてご紹介します。
体臭で死にたいほど悩んでいる人の対処法
口臭や体臭の原因と対策についてご紹介します。
わきがで死にたいほど悩んでいる人の対処法
口臭や体臭の原因と対策についてご紹介します。
悩んでいる人必見!効果の高い加齢臭対策
加齢臭対策に効果のある対処法をご紹介します。
もう臭わない!汗の臭いで悩んでいる人の対処法
汗の臭いの原因と対策についてご紹介します。
足の臭いで悩んでいる人の対処法
足の臭いに悩んでいる人の対処法をご紹介します。